看護師の最近の転職事情

現在の看護師業界についてです。看護師の転職市場は現在は売り手市場と言われています。その理由は看護師の 離職率の高さにあります。離職率が高いのには二つの理由があり、一つ目は仕事の大変さ。看護師の仕事は夜勤が あったり、呼び出しがあったり、救急の対応など、業務的にハードになりやすいです。そのため、辞めてしまう 方もいるのが現状です。

二つ目は女性が多いためです。どうしても女性が多い職場では結婚などを機に職場を離れたり、育児のために しばらくの間仕事に復帰できなかったりというケースが多くあります。復帰して職場に戻る方もいますが、やはり 家庭との両立という事になるため、家庭の事情によって復帰は難しいという方もいます。

このような理由のため、看護業界では現在常に人で不足に悩まされています。特に地方では都心部に出ていく若い 方が多いため、人材不足は更に加速しています。転職で仕事を探している方にはぜひうちに来てほしいと考えている 職場は多く、そのために売り手市場になっています。

転職サイトなどでも、看護師に特化したサイトから仕事が決まると、お祝い金として数万円単位でのお金が頂ける サービスもあります。無料で転職サポートが受けられ、仕事が決まればお祝い金も出るという事で、看護師として 働ける方は、とても優遇されています。

各職場の収入も高めになっており、30万〜40万といった職場も多いです。もちろん収入が高いという事はそれに 見合った働きをしなければいけないので、あなたの能力とよく相談したうえで決めた方が良いですが、一般企業で 同じレベルの収入は相当なスキルがないと近年では難しいレベルとなっています。

雇用側も最近は離職率の高さについて考え始めており、厳しい労働環境の中でも配慮できる部分は対策をする 職場も増えてきています。看護師の方が働きやすくなれば、職場にとってもプラスになります。売り手市場だから と言って安易に目の前の仕事に飛びつかず、冷静に考えた上での転職先選びをお勧めします。

ページの先頭へ